建売り住宅のメリット

建売り住宅のメリットは好立地をハウスメーカーが抑えることができることです。個人で土地から購入する場合、なかなかよい土地にめぐり合えません。土地探しから注文住宅を建てるとすべて個人での発注になるので実際割高であることも事実です。しかし自分がいいと思っている場所にもし建売り住宅が売られていたらまず土地購入から建てるより遥かにやすく済みます。建売りのいいところはまず土地が住居を建てられる土地であること。建て替え可能なように間口は2メートル以上あけてあること。住んだ後で知らなかった事実に気づくことが少ないことなど比較的シンプルに問題が解決されている土地に家が建っていることがほとんどです。土地購入から考えるとまずその土地がどんな土地であるか、間口は大丈夫か土地の種類は大丈夫か何メートルまでの家を建てることができるかなど、あらゆる条件を不動産屋さんに聞かなくてはなりません。またライフラインを引くことで問題は起きないか、というのもそうです。それを考えると建売りほどすべてのことがシンプルにかつ安く購入できるものはありません。