注文住宅だからこそ実現できた浴室だけど

注文住宅で「ちょっとだけ後悔しているところ」と言えば、バスルームの透明な扉ですね。脱衣所に入る壁面を透明ガラスにしたんですよね。ですからドアも透明なドアです。「ホテルっぽい感じにしたい」ということで、旦那こだわりのバスルームだったのですが、正直掃除が面倒です。

今思えば「当たり前じゃん!」ていうことですが、ガラスを汚れなく保つことって難しいです。いや、ガラス拭きで拭けばいいだけの話ですから、難しいことではなくハッキリ言えば「面倒臭い」というものなんです。

お風呂から出るときに拭くようにしているのですが、正直「もう面倒臭い」というものなんですよね。朝、お風呂を洗う時に出入り口のガラス板も拭けばいいと思うかも知れませんが、浴室が乾燥しきってからだとキレイに拭けないのですよね。ですからお風呂から出る時に、裸のまんまガラス拭きをしています。そこがまた面倒臭い。

ですから「フツーのドアだったら良かったのに!」とは思いますよ。けれど見た目はキレイといったように良いところもあるのですが、しかし維持が面倒臭い。注文住宅だからこそ実現できたバスルームですが。